四国の写真...do you know shikoku island?...

四国、愛媛の名所・風景写真を撮っています。四国へ観光旅行はいかがですか。

リハビリ兼ねて、初秋の松山城、城山公園へ

入院している間に、一気に夏から秋へ。 リハビリ兼ねて、城山公園を散策してきました。 まだまだ、夏の雰囲気ですが、所々に秋の気配が・・ 銀杏並木もわずかに色づいてきました。 そして、札の辻には白い彼岸花。 こんなところに咲いているとは・・・ カメ…

観光客が途切れた、道後温泉

先日の石手寺の参拝の帰り道、道後温泉へ。 夏の盛りも過ぎたのか、人影もほとんどなし。 人が入らない道後温泉本館の写真など滅多に撮れないもの。 この機会に撮らせていただきました。 道後駅前も寂しい限りで・・ 本日は入院前に載せていた写真の公開です…

人の姿が見えない石手寺・・午後5時すぎでした

久しぶりの石手寺参拝。 行った時間は5時過ぎ。 参拝客も見られず、静まりかえった境内。 読経だけが聞こえてくる。 www.futen.xyz

松山北方面をサイクリング・・太山寺から和気方面へ

まずは太山寺へ。 もうここまで来るので精一杯。 参道を登るのを諦めて、門前で帰ります。 来た記念に、そこにあったひまわりを・・ その後、和気駅へ。 ここも絵になるところです。 そして、帰り道、疲れ果てて、ジェラート屋さんで休憩。 最後はうなぎをお…

夏の終わりの白石ノ鼻

久しぶりの車のお出かけ。 と言っても、近場です。 ただ、海が見たくなっただけ・・ 我が家で一番近いところで海を眺めるとしたら、此処が一番いいところ。 小さな岬の突端・・ 人曰く、白石ノ鼻と呼ばれるところ。 X S10XF 16-80 此処で出会った爺さんに人…

三津の内港

正式な名前かどうかは知りませんが、 昔から三津の湾の奥の方を内港 そして、大きな船がつく外の港を外港と呼んでいた。 渡し船に乗れなかったので、久しぶりに内向沿いの小道を通って、港山方面へ走ってみた。 まず、一番奥まったところ・・ 昔だったら、臭…

大潮の干潮の時は、三津の渡し船は大変です

三津の商店街から梅津寺への道は、渡し船を使うのが近道。 昔は、この渡し船、伝馬船だった。 船頭がだいたい漕いでいたが、時には客が漕ぐことも。 乗る人間は伝馬船を漕ぐのに慣れていたものが多かった。 今は釣具屋さんの長戸釣具。 ここで昔は伝馬船を貸…

三津浜商店街

三津浜は、私が中学、高校時代に住んだ街。 大学に進学しても、帰省先はこちらが多かった。 昔はこの商店街はアーケードがかかっていた。 周りの島からやってくる買い物客で賑わっていた時代である。 それが、いつの間にか寂れてしまい、今に・・ しかし、最…

大潮の梅津寺海岸

久しぶりの梅津寺海岸。 昔は毎日、ここで泳いでいたと。 どちらかというと、港山に近い方。 この付近まで、海の家が続いていた。 昭和50年頃、ここで海の家の管理人のバイトしていた時も。 若かりし頃の思い出です。 今は、まだ夏だというのに、人影もなく…

松山城のお堀の噴水

カメラの試し撮りで、堀之内へ。 お堀の噴水、少しずつ個性がありました。 バックが違うためでしょうか。 見ていると、少しずつ印象が違います。

X-S10試し撮り・・朝顔

猫だけでなく、朝顔を撮ってみた。 窓際に座って、望遠で撮れるのが楽でいい。 雨粒などの表現力は、安い望遠だが、結構使える。 もう少し、日差しが出ると面白いのだが・・ 設定はAUTOで撮って出し。 結構、使えます。 ちなみにレンズは、50-230です。

X-S10 試し撮り2

昨日は黒猫にモデルになってもらった。 野良猫だけに、なかなか近づいてくれない。 さらに、ちょっとした音にも敏感である。 この前来た猫と比べ、目つきが厳しい。 まだ、成猫になっていなてのに、かれこれ苦労してきたみたいだ。 レンズは50-230のズームを…

フジフィルムのX-S10を購入

カメラを買う際、X-T4かX-S10、どちらにしようかかなり悩んだ。 値段的には十万近く違うが、これからレンズを揃えることを考えたら、それほど違いはない。 使い勝手だけを考えてX-S10を買った。 理由は軽いというだけ。 使ってみると、グリップが良くできて…

夕方の塩屋海岸

先日行った塩屋海岸。 昼の盛りだった。 夕方はどんな様子だろうかと、昨日行ってみた。 さすがに平日の夕方。 人の気配はなかった。 ここは、ウェデイングフォトにも使われるところとか。 確かにれだけ人がいなかったら、写真撮影も楽だろう。 次回はカメラ…

塩屋海岸・・松山近郊の秘密の海岸

重信川の河口付近にある海岸。 こんないい海岸があるというのを今まで知りませんでした。 地元の人くらいしか知らないかと。 脱衣場もシャワーもない海水浴場。 遠浅の海で、小さな子供連れや犬の散歩で訪れる人が多いところ。 誰も管理していないのに、ゴミ…

春のしまなみ海道・・春霞に霞んで・・

来島海峡サービスエリアの新しい写真スポットにて・・ 続いて、お約束の亀老山展望台へ・・ 残念ながら、春霞のために白っぽく・・ まぁ、春らしいということで・・ 最後に多々羅大橋へ。 ここを越えると広島県。 知事からの要請で、県を超えての移動は自粛…

掌禅寺の金竜桜

今治市菊間にある掌禅寺の金竜桜3/19に撮影遅ればせながら掲載です。 場所はこちら・・ 途中の道は狭いですが、山側からアクセスすると二車線の道路になります。 駐車場も以前に比べ増えたような・・ しかし、台数に限りがありますので、ご注意を。

松山総合公園の桜が満開・・花見に・・

今年の桜の開花は例年になく早い。 この調子で行くと、三月末には散り始めるのではと。 早めの花見に行ってみました。 コロナの関係で、宴会は禁止。 酒盛りの姿はみられませんでしたが、子供づれの家族が楽しそう。 むしろこのほうが健全かと。 もうこの公…

芝居小屋 内子座

内子に残る歌舞伎座。 正式には芝居小屋というとのこと。 いろいろ違いを説明を受けた。 正式な芝居小屋は全国に数軒しか残っていないとの事。 ちょっと難しい定義を聞かされた。 しばらく訪れていなかったが、改修工事が行われた模様。 入り口からして新鮮…

内子、五十崎の和紙工場へ

春の連休中、内子へ。 その足で久しぶりに和紙工場を見学しようと。 ただ、残念ながら行った日は工場内の見学はお休み。 土曜、日曜は休みとなりますので、行かれる場合お気をつけください。 ただ、併設の体験作業と店は開いていました。 ここは和紙が手ごろ…

国宝・大宝寺の乳母桜が満開を迎えました

松山総合公園のある山の麓にある大宝寺。 陛下の行幸もあった歴史あるお寺。 本堂は鎌倉時代のもの。 そのお寺にある乳母桜と呼ばれる白い花を咲かせるさくらの木。 ソメイヨシノより開花日が早く、早くも満開を迎えています。 このお寺。 交通の便が悪く、…

三月の城山公園は椿寒桜が満開

春の陽気に誘われて、城山公園の堀端を散歩です。 みなさん、思い思い暖かい日差しを楽しんでいました。 その中、松山固有種の椿寒桜が満開。 その花にはメジロがたくさん群がってました。 当然、桜だけでなく梅の花にもメジロ。 しかし、どちらかというと桜…

七折の梅林

今年はコロナの影響で、七折の梅祭りは残念ながら中止。 会場となる山には入れませんが、その周辺で梅を見てきました。 道沿いにはたくさんの梅林が満開。 いい時期に行けたようで・・ 人も少ないので、車を止める所もすぐ見つかり、助かりました。 その道か…

春の陽気に、総合公園から梅津寺。そして、堀江へドライブ

梅でも見ようかと、総合公園へ。 駐車場から瀬戸内を眺めていると、海岸まで行こうかと。 そして、梅津寺へ。 公園の梅はまだまだでしたが、春の海は気持ちよく・・ 春の海もキラキラしてました。 その後、高浜から堀江海岸。 ついでに、堀江港へ。 前に来た…

道の駅ふわり前の海岸に、春の訪れ

月が変わり、今年の二月は暖かいです。 春の日差しに誘われて、道の駅ふわりへ。 たくさんのドライブ客で溢れてました。 そして、前の砂浜にはたくさんの家族連れ。 ただ、遠くの景色は霞んでいます。 春霞・・ 中国からの黄砂・・ まぁ、春の景色ということ…

八幡浜道の駅みなっと

春の陽気で人出が多く・・ 注射所は満車。 案内されて、空きスペースへ。 まずは、魚市場で買い物です。 お買い得の魚ばかりで目移り・・ 何にしようか悩みます。 続いて、道の駅で昼ごはん。 八幡浜名物のチャンポンです。 続いて、デザートでジェラートを…

立春近づく・・瀬戸内ドライブより

春の陽気に誘われて、八幡浜へ。 海沿いを走ります。 菜種は満開。 水仙はそろそろ終わりかと。 日差しが暖かいので、冬の寒さも気になりません。 道端に車を止めて、瀬戸内を・・ 贅沢な時間が流れます。

正月明けの下灘駅

一月六日。 北風のが強い中、下灘駅へ。 冬空の中、ナタネがすでに開花。 流石に下灘駅は閑散としていました。 それでも数組の観光客。 大阪ナンバーの車も止まっていました。 秋の名残のコスモスも数輪。 そして、駅へ続く道沿いには水仙が満開。 というこ…

初詣は桂浜へ

あけましておめでとうございます。 一月三日。 遅ればせながら、初詣。 人の少ないところを考えた末、桂浜へ。 予想通り、寒い中に桂浜を訪れる人は少なく・・ 無事、太平洋に向かってお参り完了・ 引いたおみくじも中吉で。 とりあえず、無難な年明けとなり…

瓦の産地、菊間にある、かわら館

前々から気になっていたかわら館。 国道から狭い道を山手に入ると・・ いろいろな瓦が展示されています。 入場料は二百円。 その価値があるかどうかは・・ 屋根の瓦だけかと思いきや、いろいろな瓦があります。 展示だけでなく、ここで購入することも。 お値…