四国から写真 ...do you know shikoku island?...

四国、愛媛の風景写真を撮っています。四国へ観光旅行はいかがですか。

X100F

X100Fの白とび事件の教訓で設定を変えた

X100Fのフロントコマンドダイヤルは良く手が触るところである。 ここに機能を振り当て方によって便利になったり、トラブルを起こしたりする。 私の場合は、ここにISO変更を割り当てていたことが白とび事件の原因となった。 早速、設定変更である。 この設定…

lightroomの威力で、白とび写真が復活です

上のような白とびの写真が下の写真になります。 lighroomの威力です。 結構、復活できます。 でも、荒さはあります。 ネットに載せるくらいならなんとか・・ 下の写真はトリミングしています。 X100Fは画素数の多いので、切り取ってもものになります。 望遠…

X100FのフロントダイヤルがISOを変えるモードになっていた

そのため、いつの間にか、ISO5000になってました。 ほとんどの写真が白飛び、ぶっ飛びでした。 その中でもなんとか、救われたのがこれです。 lightroomで補正しています。 それにしても、いつの間に設定が変わったのか・・ これは、X100の時からあります。 …

松山総合公園 椿園にて

X100Fで花撮りの練習。 どうも花は苦手です。 花に似つかわしい人間でないから? まぁ、いいのが撮れた試しがありません。 なかなか綺麗な椿の花を見つけるのが大変でした。 午前中行くのがいいのかな・・ 黒ずんでいる花が多かったです。

大洲 おはなはん通りにて

大洲の肱川に近い一角に、江戸及び明治の面影を残す町並みが残っています。 ここでは昔のNHK朝の連続テレビ小説「おはなはん」のロケが行われたことから「おはなはん通り」と呼ばれている。 この通りにある喫茶店にて、ぜんざい。 ひょっとして、この歳で初…

X100Fを持って、七折の梅

X100Fの梅写真は撃沈でした。 撮ろうと思ってカメラを立ち上げるとよくわからないモードに。 カメラの設定が狂っていて、それを直すのにあたふた。 裏側のダイアルを知らないうちに触っていたようで・・ X100の時から、これで悩まされることが多い。 慣れな…

臥龍山荘 不老庵

臥龍山荘の離れに当たる不老庵。 崖の上に乗り出すように立っている。 外を見ると、肱川が流れる。 踏み石にも遊びの心が・・ 今日載せた写真はRawで撮ったものをLightroomで現像したもの。 その後、いつもは縮専というソフトを使ってサイズを小さくする。 …

LightroomがX100Fに対応したのにアップデートできない

X100Fを手に入れた当時はLightroomのRaw現像に対応していなかった。 昨日、アドベのアツプデート情報を見ると、対応できる様になっている。 早速、Lightroomをアップデートしようとしたのだが、途中でうまくいかない。 lightroomを閉じろという警告メッセー…

臥龍山荘にて

撮りごたえあるところです。 転勤族の家族が、愛媛に来て一番見ごたえのあるところだと言ってました。 私もつい撮りすぎました。 枚数が多いので、半分だけアップです。

松山総合公園にて

山の上にはフライブルグ城と呼ばれるモニュメントがあります。 X100Fの練習には丁度いい感じ。 この手の建物はモノクロがいいです。

X100Fを買いました

長く休んでいましたが、新しくカメラを買ったので復活です。 ついでにブログもリニューアルです。 早速試し撮りです。 まずは花から・・ X100と違って近くにまで寄れるのが楽です。 10cmまで寄れるとか・・ // 風景はどうかというと、X100とそれほどの違いは…