四国の写真 ...do you know shikoku island?...

四国、愛媛の風景写真を撮っています。四国へ観光旅行はいかがですか。

サイト内検索



四国-高知

はな色々

モネの庭で撮った花です。 よく手入れできています。

室戸岬

さすがに室戸岬となると遠かった。 しかし、天気が良く、行っただけの価値はあった。 青い海、青い空。 青い四国を実感しました。

すすき

ススキと言うよりパンパ。 アルゼンチンにはこれの草原がある。 最近、いろんなところで見ることが増えた。

モネの庭

モネの庭へ久々に行ってみました。 庭が大きくなり、山の上まで行けるようになってました。 それにしても、場所が辺鄙なところにあるので、行くだけでも一苦労です。

四万十にて

上流から下流へ この撮影、結構疲れました。 人気ブログランキングへ

X100の色はすばらしい

今日も、Flickrの今日の写真選ばれた。 その写真は、昨日あげた弓削神社の橋。 今までのカメラではなかなか忠実な色が出にくかったが、 X100は見事に色が出てくる。 まさに撮ってだしで使える色である。 この玉ねぎだって、忠実に色をだしている。 高知の日…

ひろめ食堂

高知に行くと、必ず立ち寄るところ。 でも、今までこんな写真は撮れなかった。 もう少し早く買っておけば、台湾の市場で面白いものたくさんとれたでしょう。 X100を買った理由は、先月台湾に行った際、X F1を使って、かみさんがいい写真をたくさん撮ったから…

X100 街中スナップの練習

高知に行ってきた。 日曜市とひろめ食堂で写真を撮ったが、 カメラが小さいので、ストレスなしで写真が撮れる。 大きなカメラだと、ついつい遠慮しながらであるが、X100だと小さいし、撮っていても周りに違和感がない。 それと、暗いところが強いのもいい。 …

初めて、プロゴルフを観戦した

場所は高知、黒潮カントリー。 試合は、カシオワールドオープン。 松山君が賞金王を決めるということで、行ってみた。 すごい人出でした。 初めて行ったのですが、楽しいです。 生のプロゴルファー、手の届くところで見えるし・・・ 完全にミーハーしてまし…

トンネル抜けると梼原

昨年、四国カルストの下を抜けるトンネルが完成し、一時間半ほどで、松山から梼原へ行けることに。 三坂峠のトンネルも完成したこともあり、トンネルめぐり。 あっという間に、何でもないところに沈下橋。

釣り人

四万十町にて

四万十源流に

一番近い道の駅、布施ヶ坂。 帰りが遅くなるので、酒のつまみをと・・・・ が、記憶にある焼鳥屋がなくなっている・・・ 確かに、ここにはアマゴや焼き鳥を売っている店があったはず・・ せっかくまわり道をして立ち寄ったのに・・・ せっかくだから、ここに…

畦道のお花畑

四万十川も上流域になると、両岸の水田も幅が狭くなってくる。 たわわに実った稲の間に花畑が続いている。 誰が植えたわけではなく、自生している花であろう。 それだけに、元気な花を咲かせている。 四万十町にて

四万十最上流の沈下橋

キャンプ場から、四万十源流にむかって、さらに山奥に進むと、本流最後の沈下橋があらわれる。 名前は高樋橋。 歩行者専用の橋である。 この橋をすぎると、一気に山の中へ入っていく。 中土佐町にて

四万十川が中土佐町に入ると

川幅がぐっと狭くなります。 歩いて、川が渡れるほどになります。 この町の大野見に入り、天満宮の前には、キャンプ好きに知られている天満宮前キャンプ場がある。 ここの客はキャンプ慣れしている人が多く、また、遠くからリピーターとして訪れている。 料…

さらに、四万十を上流へさかのぼります

川幅が少しずつせまくなってきます。 しかし、流れは四万十らしく、のんびり流れています。 四万十町にて

四万十を上流へさかのぼります

今回、四万十本流を上流へと、川沿いを登ってみました。 いろいろな沈下橋に出会えました。 四万十町にて

龍馬脱藩の道すがらに Ⅱ

ここの棚田は、石垣がしっかりしています。 高知、梼原にて

龍馬脱藩の道すがらに

棚田を見かけたので・・・ 高知、梼原にて

太平洋Ⅱ

夏に想う

太平洋

瀬戸内とはちと違う

Pakuri ism

高知 入野にて

四万十川にて

GWは四国の西海岸へ

明日から、宿毛方面へキャンプ。 さてさて予約していないので、あいているところでキャンプです。

四万十の川海苔うどん

四万十川と川海苔うどんのコラボ写真を狙ったのですが、 窓の外が白とびしちゃいました。 で、別々に・・・ 道の駅 とうわのこのうどん、おいしいですよ。 また、食べに行っちゃいました。

水辺の風景

なんでもない風景ですが・・・ 絵画ちっくに現像をば(笑)

はっぱ

ストックからが続いております

初秋

映り込み・・・

秋よ、いらっしゃい

少しずつ紅葉が近付いてきたような・・・