四国の写真 ...do you know shikoku island?...

四国、愛媛の風景写真を撮っています。四国へ観光旅行はいかがですか。

サイト内検索



漁師町で寿司を食べる

また、ポスターを作ってみた。 10年ぶりであろうか。 久しぶりに寄ってみた。 主が息子だろうか、若い衆に変わっていた。 お主人、楽隠居です。 ここの味噌汁が美味しいのですが、今回は寿司だけで満足でした。 味噌汁はこちらで shikoku.hatenablog.jp

フォトショップで、三津の渡しのポスターを作ってみた

私の子供の頃は伝馬船であった。 船頭が炉を漕いでくれた。 時には、乗客がこぐことも。 伝馬船を漕げるのは一人前の男の証であった。 渡しのある場所は内港と呼ばれている。 大きな船が着く外港と区別するためである。 湾の中は漁船がひしめいている。 釣り…

三津浜商店街を歩く

今日は「三津の日」ということで・・ 子供の頃住んでいた三津浜を歩いてみました。 X100Fのスナップ写真の練習です。 昔はここはアーケード商店街だったのですが、なくなっています。 店もまばらで、寂れた商店街の雰囲気。 しかし、逆にそれが昭和の味を醸…

砥部焼の窯出し市に行ってました

年に二回の窯出し市。 砥部陶芸館で行われます。 県内だけでなく、県外からも買い付けに来ます。 我が家も食器の補填です。 早速朝ごはんから新しい食器の登場です。 iPhone

iPhoneで撮った花写真

散歩中に花に出会います。 そんな時、IPhineは気楽です。 何も考えずに、撮る。 気楽な一枚です。

松山 庚申庵にて

庚申庵は、寛政12年(1800年)樗堂が52歳の時、松山城西方の味酒郷に造った草庵で、ここでもっぱら俳諧の道に精進した。もと青面金剛の小祠があり、古老が古庚申と呼んでいたこの地に、庚申の年に建てたので、庚申庵と名付けられたという。 松山市ホームペー…

X100Fの白とび事件の教訓で設定を変えた

X100Fのフロントコマンドダイヤルは良く手が触るところである。 ここに機能を振り当て方によって便利になったり、トラブルを起こしたりする。 私の場合は、ここにISO変更を割り当てていたことが白とび事件の原因となった。 早速、設定変更である。 この設定…

lightroomの威力で、白とび写真が復活です

上のような白とびの写真が下の写真になります。 lighroomの威力です。 結構、復活できます。 でも、荒さはあります。 ネットに載せるくらいならなんとか・・ 下の写真はトリミングしています。 X100Fは画素数の多いので、切り取ってもものになります。 望遠…

X100FのフロントダイヤルがISOを変えるモードになっていた

そのため、いつの間にか、ISO5000になってました。 ほとんどの写真が白飛び、ぶっ飛びでした。 その中でもなんとか、救われたのがこれです。 lightroomで補正しています。 それにしても、いつの間に設定が変わったのか・・ これは、X100の時からあります。 …

松山総合公園 椿園にて

X100Fで花撮りの練習。 どうも花は苦手です。 花に似つかわしい人間でないから? まぁ、いいのが撮れた試しがありません。 なかなか綺麗な椿の花を見つけるのが大変でした。 午前中行くのがいいのかな・・ 黒ずんでいる花が多かったです。

大洲 おはなはん通りにて

大洲の肱川に近い一角に、江戸及び明治の面影を残す町並みが残っています。 ここでは昔のNHK朝の連続テレビ小説「おはなはん」のロケが行われたことから「おはなはん通り」と呼ばれている。 この通りにある喫茶店にて、ぜんざい。 ひょっとして、この歳で初…

X100Fを持って、七折の梅

X100Fの梅写真は撃沈でした。 撮ろうと思ってカメラを立ち上げるとよくわからないモードに。 カメラの設定が狂っていて、それを直すのにあたふた。 裏側のダイアルを知らないうちに触っていたようで・・ X100の時から、これで悩まされることが多い。 慣れな…

臥龍山荘 不老庵

臥龍山荘の離れに当たる不老庵。 崖の上に乗り出すように立っている。 外を見ると、肱川が流れる。 踏み石にも遊びの心が・・ 今日載せた写真はRawで撮ったものをLightroomで現像したもの。 その後、いつもは縮専というソフトを使ってサイズを小さくする。 …

LightroomがX100Fに対応したのにアップデートできない

X100Fを手に入れた当時はLightroomのRaw現像に対応していなかった。 昨日、アドベのアツプデート情報を見ると、対応できる様になっている。 早速、Lightroomをアップデートしようとしたのだが、途中でうまくいかない。 lightroomを閉じろという警告メッセー…

臥龍山荘にて

撮りごたえあるところです。 転勤族の家族が、愛媛に来て一番見ごたえのあるところだと言ってました。 私もつい撮りすぎました。 枚数が多いので、半分だけアップです。

下灘のナタネ

早咲きの桜も満開でした。

松山総合公園にて

山の上にはフライブルグ城と呼ばれるモニュメントがあります。 X100Fの練習には丁度いい感じ。 この手の建物はモノクロがいいです。

X100Fを買いました

長く休んでいましたが、新しくカメラを買ったので復活です。 ついでにブログもリニューアルです。 早速試し撮りです。 まずは花から・・ X100と違って近くにまで寄れるのが楽です。 10cmまで寄れるとか・・ 風景はどうかというと、X100とそれほどの違いはあ…

下灘ひまわり

久しぶりに下灘駅に行ってみました。 相変わらずの観光地でした。 台風が近づいているので、天気が悪かったですが・・ 向日葵が咲いていてよかったです。

宇和海

かなり交通の便の悪い、三瓶の宿から・・・

GW は愛媛で・・

野球、陸上の写真ばかり三日間撮っていたので、気分転換で庭の花を。 遅ればせながら、連休のショートトリップに出かけます。

早明浦ダム上流にて

寒風山トンネルを抜けて、早明浦方面に入ると、看板に白滝まで20キロなどとしきりに出てくる。 さぞかし有名なところだろうと、脇道に入って進む。 対向車が多く、バスも時折すれ違う。 高知でも有名な観光地と思い車を走らすと、最後は広い広場にでた。 …

小田深山 Ⅱ

今年はカメラをX100で小田深山を撮った。 fujiのカメラのjpeg撮って出しの写真はすばらしい。 ただ、少し緑が強い傾向がある。 せっかく黄色く色づいた木々が緑ではちょっとがっくり。 とりあえず生データです。

仁淀川上流

小田深山を流れる川は仁淀川の上流となる。 つい、紅葉が主になるので忘れがちとなるが、 川の流れもきれいなところである。 日本一の清流を忘れてはいけない。

イチョウ

この風景、何枚も撮ってみた。縦も横も。 露出も変えて。 その中でこれが一番気に入っている。

百日桜

東温市の惣河内神社。 秋から春にかけて咲きます。 こんな風にちらほら咲きます。 なぜか応援したくなります。

小田深山 イエロー

紅葉というくらいだから、赤がメインであるけれど、 黄色も立派な秋の色である。 小田深山で、黄色だけの風景を探してみた。

小田深山

ちょっと時期をはずした感はありましたが、年中行事の小田深山行を紅葉撮影をしました。 今年はX100を使ったお気楽写真です。 曇り空、時々雨パラパラでしたので、ちと暗いですが・・・

はな色々

モネの庭で撮った花です。 よく手入れできています。

室戸岬

さすがに室戸岬となると遠かった。 しかし、天気が良く、行っただけの価値はあった。 青い海、青い空。 青い四国を実感しました。