四国の写真 ...do you know shikoku island?...

四国、愛媛の風景写真を撮っています。四国へ観光旅行はいかがですか。

サイト内検索



四国-山の中

冷え込んでいます

昨夜の嵐で樹に残っていた紅葉もほとんど散りました。 それにしても、すごい風でした。 葉どころか枝も折れて飛んでいました。 石鎚にて これからの山は、雪景色がメインとなります。

いよいよ、冬に突入。

わたしも、そろそろ冬眠の時期が近づいてきました。

11月が終わります。

つまり、明日からは暦の上で冬なんですね。 気分的には、ずっと前から冬ですが・・ 財布の中は一年中ですし・・・ 冬になる前に、秋写真を。

日常の風景

なんでもない風景。 でも、何にもないのが幸せな風景。 喉が痛い。 本格的に風邪をひいてしまったようです。 四国カルスト

サンシャイン牧場

ゲームをしない私が最近はまっている、ゲーム的なもの。 Mixiのサンシャイン牧場。 暇なときは世話してます。

晩秋の山景色

山の紅葉は、そろそろ終わりとなります。 後は、雪を迎えるだけ。 にぎやかだった山も静かになります。 石鎚にて

モミジ

寒風山の麓にて

モンスター

樹齢の多い樹は魅力的である。 しかし、場合によっては怪物のように見えるときもある。 石鎚にて

ブナ模様

ブナの木は、枝ぶりが楽しい。 あっち行き、こっち行きで、枝があちこち。 いろいろ面白いから枚数は撮っているが、 なかなか現像とはならない。 改めて時間のあるときは楽しい樹である。 石鎚にて

雪と紅葉に出会うと

太陽にひかる雪、好きです。 雪をめったに見れない南国、四国だけに 雪がきらきら光る光景は新鮮です。 石鎚にて

今朝は冷え込んでいます

寒い朝です。 ファンヒーターが、プイプイ廻っております。 石鎚にて

霧の紅葉 Ⅲ

石鎚にて

霧の紅葉 Ⅱ

石鎚にて

霧の中の光

さわやか系で・・ 石鎚にて

霧の紅葉

色の濃いのが続いているので・・ 石鎚にて

平和な週末

本日はお出かけなしで、ひたすら庭木の剪定。 七袋の剪定終了。 明日は近くのゴミステーション、我が家の葉っぱが占領しそうです。 夜になって、今夜の現像。 どこかにいいのが残ってないかと、ごそごそと・・・ 面河渓にて

瓶が森の笹原

笹原からの写真は多く撮ったが、 笹原全体を眺めての写真は撮った記憶がない。 たぶん、いつも霧がかかっていたりて、ぼんやりした瓶ヶ森しか出会えなかったからだと思う。 この日は、珍しくピーカン。 くっきりした斜面が見えました。 瓶ヶ森林道より

山行きのカメラの重さ

山を登るときは、荷物が軽い方がいい。 山の景色を楽しむなら、カメラすら持たない方がいい。 さてさて、どうしたものか・・・ 結論は分かっているのだが、悪い方向に歩むのは私の悪い癖。 メールボックスに、なぜかカメラ屋さんからの感謝のメール・・ 不思…

瓶ヶ森林道より Ⅱ

寒風山トンネルに近付きと、高度が下がってくるとブナ林などの広葉樹の林となる。 瓶ヶ森林道にて

瓶ヶ森林道より

いい眺めです。 でも、もう少しいいレンズが欲しいと思う眺めでもありました。 ナノクリの実物さわっちゃうと、考えちゃいますね。

御来光の滝

せっかく望遠で撮ったので・・ 本当は崖を降りて行かないといけないのですが、 展望台からです。 真ん中のちょろちょろと写っているのが滝です。 石鎚スカイラインより

キャンプ場の秋

ひっそり静まり返ったキャンプ場。 この時期の朝は氷点下に。 さすがに客はいない。 面河キャンプ場にて

秋空はいずこへ

ここ数日、愛媛は天気悪いです。 先週の天気予報では、今週は晴れマークが続いていたのですが、 曇り空が続いています。 山は吹雪いているそうな・・・ なぜだろう・・・ 明後日くらいから、晴れそうな予報ですが・・・ 相原予想では(*^^)v

モミジの大木

寒風山トンネルの入り口近くにある、モミジの大木。 毎年いい色を見せてくれます。 ここに行くのは、もう一つの目的があります。

石鎚は雪だということです

先ほど、携帯が鳴った。 石鎚は雪が積もっているという。 でも、紅葉と雪が撮れたという。 私は暖かい家で、パソコンで遊んでいる方が幸せである。 無事の帰還を祈る。

秋はさわやかに

秋の写真は、どちらかというと暗い写真が多いように思う。 でも生活しているときの感想はさわやかそのものの季節である。 秋らしい気持ちのいい明るい写真をもっと見たいと思う、今日この頃である。 と、ブログでツイートしてみた(*^^) ははは、未来は明るい…

橋の上から川を眺めると

私は高所恐怖症でして、この手の写真は貴重でございます。 面河にて

石鎚山頂

望遠で山頂を撮ったものを。 頂上の石鎚神社も見えます。 土小屋からの撮影ですが、空気が澄んでいるので、神社の社もよくみえます。 このような地形になったのは、こちらにて 石鎚山は、山岳信仰(修験道)の山として知られる。日本百名山、日本百景の一つ…

シルエット

瓶ヶ森林道の多くは紅葉の見ごろを過ぎているが、 海抜高度を下げてくると、また秋が戻ってくる。 林道通過に時間がかかりすぎたので、 下りて撮影できなくなったので、対向車との離合待ちに車の中から一枚。 それにしても、みなさんわき見運転しながらの、…

面河渓 Ⅱ

面河の水の流れは、エメラルドグリーン。 水の色でなく、岩の色の関係でこの色になる。 面河渓にて

HDR遊び

昨日は暇だったので、HDRで遊んでいました。 かなりぶっ飛んだのもできたのですが、 まあ、自然的なのを一枚。 大野ヶ原にて

面河の流れ

岩盤の上を流れる面河川。 水は当然透明です。 以下、説明はウィキメディアより 仁淀川上流9.6キロメートル(上流域のうち愛媛県側を面河川とも呼ぶ)に亘る渓谷で、周囲を四国山地の高峻な山々に囲まれ、入り口付近で標高650メートルに達する。V字谷となっ…

石鎚

見事に晴れました。 こんなくっきりの石鎚は初めてです。 石鎚スカイラインより

ススキ

大野ヶ原にて

面河渓

朝早いのに、たくさんの人がカメラを構えていました。 ちょっと、早かったようです。 来週かな・・・ 石鎚スカイラインは見事な紅葉でした。

晩秋の高原

白いのは、ススキです。 大野ヶ原にて

晩秋

四国カルストは、秋から冬への移動中。 帰り道。面河や小田深山からの車で渋滞。 四国カルストにして、正解でした。

モミジ祭り

この時期、小田深山はモミジ祭り。 景色はいいのだけれど、渋滞がすごい。 お出かけに躊躇している自分がいます。 小田深山にて

登山

お年寄りの方が元気なようです。

autumn sky #photo

石鎚にて

lemon color #photo

sunrise 3 #photo

今日はちょっと海外へ(*^^) 石鎚にて

小田深山

そろそろ紅葉が盛り。 行かなくっちゃ。 でも、明日は別のところへ(*^^) 昨年の小田深山

sunrise 2 #photo

石鎚山

秋の川風景

秋の川沿いの散策は映り込みを探していることが多い。 見つけると、すぐ一枚。 写真の出来は、帰ってからのお楽しみです。 いい時はめったにありませんが。 カメラの液晶で確認していひとが多いようですが、 私はまず家に帰ってからです。 そのため、設定ミ…

sunrise 1 #photo

石鎚

石鎚、初冠雪

とうとう山に冬がやってきました。 紅葉と、雪のコラボ。 新聞の一面を飾っています。 では、わたくしもということで・・・ えぇ、仕事休んだぁという声が聞こえてきそうですが、 この写真昨年のものです。 面河から石鎚を眺めて 昨年11月3日撮影

山は晩秋へ

お山に行けないので、昨年の今の時期の写真をみていると、 山の方は、葉を落とした樹木が見られるようになる。 大野ヶ原にて 昨年、10月30日撮影

sun set 5 #photo

石鎚にて 在庫一掃セール中

薄紅葉

ネタ切れました。 でも、秋色でしょ。